ライザップに入会するには健康じゃないとだめ?

ライザップ(RIZAP)に入る前に知っておきたいことまとめ

MENU

ライザップに入会するには健康じゃないとだめ?

 

「ライザップに入会できるのは健康な方のみです」

 

健康の程度にもよりますが基本的に一般常識としての健康な状態に問題があるのであれば、ライザップよりも病院に行き「医師の指導のもと」食生活の改善や出来る範囲の運動をやる事が当然です。

 

許容される健康状態の程度

肥満症なども病気ではあるのですが現時点で肥満だけなのであれば、これは参加する権利は当然にしてあります。むしろ多くの人が痩せたくてプログラムに参加しているので、肥満による不健康な状態なら入会は可能です。

 

病気持ちの方でも医師の診断書とライザップが大丈夫そうだと判断すればそれで問題はありませんので、まずは無料カウンセリングの段階で確認してみるのがベストです。

 

とにかく、ライザップ側は誰にでも継続できるトレーニングや食生活プログラムを組んではくれますが…やる側は相当にキツイです。なにせ大幅減量や肉体改造という劇的な変化を体にもたらす訳ですから。ただ、やっている事自体はきつくてもそれを楽しいと思える風に考え方を改善する指導も行ってくれますので、結果的に誰でも安心して受けられるという事になります。

 

仮に、そのプログラムを実行できないような健康状態であればライザップに入会しても結果は出ません。ただ、高額な費用だけとられるだけです。それでは全てが意味なく、むしろ実績や評判を下げる原因になるので最初から病気の方はお断りしているようです。

 

ライザップ 入会が難しい方(病気名)

  • 高血圧の方
  • 脂質代謝異常の方
  • 糖尿病で経口血糖降下剤を飲んでいる方
  • インシュリン治療のような薬物治療を行っている方
  • 腎障害がある方
  • 活動性膵炎の方
  • 肝硬変の方
  • 投薬治療中の方
  • 医師から激しい運動は止められている方

上記に該当する方は医師に聞いてみる必要があります。最終的な判断は医師とライザップ側が決める事なので100%無理だという訳ではありませんが入会は難しいと思われます。

 

だからといって「うその申告」はしない

 

とにかく痩せたい…早く健康的な体に戻りたい…という理由から病気であることを隠して入会する人もいるかもしれません。しかし、無理をすれば必ずその反動は体に返ってるものです。まずは焦らず病気を治す事を最優先にし、ライザップに入るのは病状が回復してからでも遅くはないと思います。